星の王子さま

アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ / 池澤夏樹

2005年8月31日

集英社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.46

読みたい

2

未読

2

読書中

1

既読

36

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年06月08日

"大事なことは目では見えない" ものは心で見る、肝心な事は目で見えない 大切にした時間がかけがえのないもの 周りのもの全てに責任をもつ。 守るという任務が生きる意味になる。 人間1人ひとり、優先する事、大事にするもの、幸せに感じる事は違うが、自分にとってはどうだろうと振り替えられた。 どこにいるか、何をするか、この二つから感じとったことを誰と共感出来るかや、心と心で一緒の時間を過ごせるかなど、大切な人の定義を示していたように感じた。 素直さや童心は人の心を温かくする力がある。 この本でとても心が温かくなり、大切な人と共有したくなった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください