姥ざかり花の旅笠

小田宅子の「東路日記」

田辺聖子

2001年6月10日

集英社

1,870円(税込)

人文・思想・社会

江戸時代後半。筑前の商家の内儀で高倉健氏のご先祖・小田宅子さんら4人は、5カ月、3200キロの旅へ。伊勢、江戸、日光、善光寺…。歌を詠みながら繰り広げる、溌刺として豊饒な五十路女の元気旅。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください