氷結の森

熊谷達也

2007年1月31日

集英社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

日露戦争から生還した柴田矢一郎は、故郷の秋田県阿仁を離れ、職も住まいも転転とする流浪の生活を続けている。そんな彼を10年もの間、追い続ける男がいた。雪深い森で、男から散弾銃を浴びた矢一郎は、危機一髪逃れるが…。さらなる過酷な運命が、矢一郎を待ち受けていた。直木賞受賞作「邂逅の森」に連なる“森シリーズ”マタギ三部作完結篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください