介護のうしろから「がん」が来た!

篠田 節子

2019年10月4日

集英社

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

直木賞作家・篠田節子が、乳がん発覚から術後までの怒涛の日々-検査、手術、乳房再建、同時進行で認知症の母の介護ーを、持ち前の取材魂をもとにユーモア溢れる筆致で綴る、闘病&介護エッセイ。聖路加国際病院ブレストセンター乳房再建担当医との特別対談を掲載。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください