古事記(弐)

創業90周年企画

マンガ古典文学シリーズ

里中 満智子

2013年5月28日

小学館

1,760円(税込)

語学・学習参考書 / 小説・エッセイ / 人文・思想・社会

各地を転戦、敵を次々と制圧するが、父帝にも恐れられ、故郷を前に神の猪に倒される英雄倭建命!第2巻は垂仁帝〜倭建の「中巻」と仁徳〜仁賢帝の「下巻」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2020年10月11日

里中満智子さんは昔から大ファンというわけではなかった。 少女漫画も従姉がファンだったので良く読んだがお気に入りは、愛の時代、明日輝くくらいかもしれない。 特に歴史なら池田理代子さんや山岸涼子さんなどの方が好みである。 しかし知識として知りたい場合、里中漫画はとても役に立つ。 特に今回の古事記や長屋王残照記など。 ヤマトタケルの弟橘姫などは魅力的である。美智子元皇后陛下もお気に入りだったとか... 愛するもの(それは異性とは限らない。我が子供であったりしても良いのではないだろうか)のために人柱となり我が身を海に沈めろことで海龍の怒りを鎮める。一片の悔いも無い女性は確かに大層魅力的であり憧れの女性でもある。 女帝シリーズも読もうか。私は正直、女帝に興味はない。 ただ女帝をめぐる天皇や藤原氏、道鏡などには興味がある。 大学の先生の専門用語や登場人物だけで100超えるような歴史書で結局挫折するよりザグットした流れを漫画で掴める方がありがたい。更に深く学びたいならその時、新書を買えばいいのだから..。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください