出星前夜

飯嶋和一

2008年8月31日

小学館

2,200円(税込)

小説・エッセイ

すべての民にとって不満のない世などありえない。しかし、民を死に追いやる政事のどこに正義があるというのか。寛永十四年陰暦七月、二十年にも及ぶ藩政の理不尽に耐え続けた島原の民衆は、最後の矜持を守るため破滅への道をたどり始めた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.67

読みたい

2

未読

4

読書中

1

既読

14

未指定

13

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください