あした世界が、

柴崎竜人

2011年12月31日

小学館

1,540円(税込)

小説・エッセイ

吉山朗美、二十八歳。ある日目覚めると、十年前の自分に戻っていて…。『彼が人生のなかで最も輝きを放っている瞬間を、私はこの目で見ておきたかった。もう二度と、忘れられないくらい』。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください