昭和の歴史(第10巻)増補版

藤原彰

1989年2月1日

小学館

768円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

戦後15年、経済の季節を迎えた日本は、昭和40年代末には、資本主義世界第2位の経済力をもつに至った。そして、2度の石油ショック、円高ドル安の荒波を乗りこえ、50年代には名実共にゆるぎない「経済大国」の地位を固めたのである。しかし、その繁栄の一方では、公害の激化、農村から都市への人口移動、大量消費生活様式の普及、労働運動の変質…など、日本の社会は大きく変化した。日本は、どこへ行こうとしているのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください