逆説の日本史1 古代黎明編(小学館文庫)

封印された[倭]の謎

井沢 元彦

1998年1月31日

小学館

1,001円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

教科書ではわからない日本史の空白部分に迫る。従来の歴史学界の権威主義、史料至上主義、呪術観の無視、以上の三大欠陥を指摘しながら古代史の謎を推理、解明していく。日本人の「わ」の精神のルーツは?宮内庁が天皇陵の学術調査を拒み続けるのはなぜか?あの出雲大社はオオクニヌシノミコトの怨霊を封印するために建てられた「霊魂の牢獄」ではなかったか?当時最高の知識人であった聖徳太子はなぜ、「和」こそが日本人の最高の原理としてあげたのか?など。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar
star
4.08

読みたい

10

未読

8

読書中

2

既読

70

未指定

88

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

「わ」の成立ち

starstarstarstarstar 5.0 2020年08月19日

「わ」って倭?和?環? 20年ぐらい前に初読みした覚えがあるけど、わの成立ちの議論は結論が出ないことは確実だけど、誰かタイミマシーンにのって真実を見極めて欲しいですね。最後の章に朝鮮半島との歴史が書いてあったが歴史学会は苦労しているみたいで、今でも平行線なのはうんざりしますね。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください