逆説の日本史7 中世王権編(小学館文庫)

太平記と南北朝の謎

井沢 元彦

2003年3月1日

小学館

913円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

日本歴史上未曽有の戦乱期、その記録をなぜ『太平記』と名付けたのか?“天皇家乗っ取り”という野望成就を目前にして急死した足利義満は暗殺されたのか?数々の謎を秘めた南北朝の世に斬り込む逆説の日本史シリーズ文庫、待望の最新刊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstar
star
2.75

読みたい

1

未読

9

読書中

0

既読

41

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください