死刑執行

小学館文庫

佐木隆三

1999年11月30日

小学館

649円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

残忍な殺人者にも、肉親を想う優しい一面がある。殺したことの反省から、自ら死刑を望むこともある。しかしあなたは、そんな犯人の素顔をほとんど知らない。本書は、ある死刑囚の手記から描き出された殺人者の心の軌跡である。1975年、北九州市で四人を殺害した暴力団員川辺敏幸は、77年に死刑判決を受ける。しかし、彼は弁護士による控訴を取下げ、絞首台への道を選んだ。母一人子一人の不幸な幼年時代から、凄惨な殺害現場の模様まで。母親へのインタビューも加えた迫真の犯罪小説。佐木隆三の「隣りの殺人者」シリーズ第1弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください