蒼い瞳とニュアージュ

小学館文庫

松岡圭祐

2004年6月30日

小学館

660円(税込)

小説・エッセイ

「わたしねー、一ノ瀬恵梨香」新宿歌舞伎町雑居ビル火災の生き証人となった風俗店の女性たちを前に、ギャル系ファッションで身を包んだ異色の臨床心理士はそう名乗った。フランクな口調で、風俗店の女性たちと対話する恵梨香に、内閣情報調査室の宇崎俊一は衝撃を受ける。彼女の飄々とした仕草の裏には、驚愕の能力が隠されていたのだ。宇崎は、日本列島を震撼させる手製爆弾テロを阻止するため、彼女に協力を求める。やがて、宇崎に謎めいた内面を垣間見せた恵梨香はー。「第3のカウンセラー」一ノ瀬恵梨香が登場。「松岡ワールド」の新境地。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

13

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください