敵対証人

女弁護士ニナ・ライリー

小学館文庫

ペリー・オショーネシー / 富永和子

2005年3月31日

小学館

900円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

カリスマ整形外科医が巨大な剣で殺された。容疑者は16歳の少女で、ニナの息子ボブのガールフレンドだった。剣からは少女のものと思われる血痕が採取され、目撃者がいた。そして殺害された医師の息子も、同じ日の夜に飛行機事故で死亡していた。ニナは、彼女を救うために重大証拠を隠匿。その危険な賭けが裏目に出て、大ピンチに!窮地の中でニナがひらめいたこととは?最後に判明した、凶悪事件の構図。大どんでん返しのリーガルサスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください