誤診

小学館文庫

米山公啓

2004年1月31日

小学館

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつて、女医・北島麻里の母親は突然の病死をとげる。父親の親友・曳田による診察、治療は疑問の残るものだった。十数年後、自ら医師となった麻里は、母の死の謎を解くため曳田の経営する病院に潜入する。どこか奔放な曳田の魅力にひかれつつも、真実を追い求める麻里が目にしたものは…。現役医師である著者が、医師とナースの性愛、MR(製薬会社営業マン)との癒着などをめぐる病院の内幕と、医療ミス、誤診の起こる実態をサスペンス色鮮やかに描いた、本格医療エンタテイメント。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください