教場

長岡 弘樹

2015年12月8日

小学館

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

希望に燃え、警察学校初任科第九十八期短期過程に入校した生徒たち。彼らを待ち受けていたのは、冷厳な白髪教官・風間公親だった。半年にわたり続く過酷な訓練と授業、厳格な規律、外出不可という環境のなかで、わずかなミスもすべて見抜いてしまう風間に睨まれれば最後、即日退校という結果が待っている。必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじきだすための篩。それが、警察学校だ。週刊文春「二〇一三年ミステリーベスト10」国内部門第一位に輝き、本屋大賞にもノミネートされた“既視感ゼロ”の警察小説、待望の文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(51

starstarstar
star
3.72

読みたい

48

未読

48

読書中

7

既読

382

未指定

262

書店員レビュー(2)
書店員レビュー一覧

長岡弘樹「教場」

--
0
2019年12月18日

ちょびくん

書店員@

警察学校ってどんなん?

starstarstarstar
star
4.2
0
2019年07月30日

みんなのレビュー (4)

Readeeユーザー

あんまり理解できず

-- 2018年08月13日

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年08月14日

ミステリとしては大したことない。せっかく舞台が全部同じ場所で、登場人物も被っているタイプの連作短編なのに、全体を貫く大きな謎、みたいなものが何もなくてつまらない。 ただ、警察学校っていう題材そのものは面白かった。上下関係が厳しく、理不尽な規則が大量にある学校での半年間の生活。毎日日記を2000字書いたり(しかも嘘を書いたら退学)、携帯はとりあげられるし、体罰は日常茶飯事。すごい。 若干やりすぎ感?もあり、どこまで本当なんだろうなーとは思った。 生徒同士の恨み合いから発生する事件も、リアリティに欠ける気がした。純粋なエンタメとしてさらっと読ませるなら登場人物をもうちょい減らしてほしいような。

全部を表示

Readeeユーザー

風間教官だけでなく、みんな魅力的

starstarstarstar
star
4.7 2020年03月28日

ドラマでは木村拓哉がとてもいい演技をしていて、風間教官がピカピカしていましたが、原作はみんなの個性がたっていて、成長も際立っていてよかった。

全部を表示

Readeeユーザー

風間教官だけでなく、みんな魅力的

starstarstarstar
star
4.7 2020年02月03日

ドラマでは木村拓哉がとてもいい演技をしていて、風間教官がピカピカしていましたが、原作はみんなの個性がたっていて、成長も際立っていてよかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください