モナ・リザ・ウイルス(上)

ティボール・ローデ / 酒寄 進一

2018年1月4日

小学館

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ボストンに住む神経美学者ヘレンは、ある日、見知らぬ男からの電話を取った。その男パトリック・ワイズは、自分の父親が失踪し、それにヘレンの娘が関与している可能性があるという。離れて暮らす娘が行方不明だと知ったヘレンは、ワルシャワのワイズ邸へ向かう。一方、アカプルコでは全米のビューティークィーンが消息を絶ち、FBI捜査官ミルナーが現地へ飛ぶ。同じ頃、ブラジルや中国ではミツバチの大量死が発生、拡大の兆しを見せていた。世界各地で同時多発的に起きる事件には関連が?ドイツ・ミステリーの新機軸となる傑作エンタテインメント!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.1

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

12

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ディボール・ローデ「モナ・リザ・ウイルス」

--
0
2019年12月27日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください