新米獣医ですが、妖怪の診療はじめます。

片瀬 由良

2019年12月6日

小学館

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新米獣医師のコハルは、この春に大学の獣医学部を卒業したばかり。ところが田舎の祖父が営む診療所で働こうとした矢先、その頼りの祖父がまさかの急逝。悲しむ暇もなくたったひとりで診療所を再開することになったコハルのもとに、深夜、血まみれの急患がやってくる。それは人語を操る黒犬で、自分のことを「蒼灯」と名乗るのだった。翌朝、台所には当然のような顔で食事を作る青年・蒼灯の姿が。どうやらコハルの祖父は、妖怪の間では有名な存在だったらしい。それからというもの診療所には、一般の患畜にまじって彼ら人外の者たちがぞくぞく訪れて…?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.7

読みたい

3

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください