咎人の刻印 デッドマン・リターンズ

蒼月 海里 / 巖本 英利

2021年4月6日

小学館

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

許されぬ罪を背負い、特殊能力を発現させる者たちーそれが“咎人”だ。彼らは自らの犯した罪を清算するまで決して死ぬことができず、闇の戦いに身を投じるという。殺人鬼・神無の相棒である吸血鬼の御影には、かつて双子の弟・刹那がいた。彼の黒い眼帯の下には、亡き弟の右目が隠されているのだった。神無と御影はある日、狭霧と名乗る人物に出会う。狭霧が発動させた魔法陣の影響で御影は昏睡状態に。次に目覚めたとき、その意識は弟のものに取って代わられていた。死の淵から蘇った魂の片割れは、一体何を求めるのか。急転直下のシリーズ第3弾!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

8

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください