ムショぼけ

沖田 臥竜

2021年9月7日

小学館

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大阪刑務所の門の前に40過ぎの男がひとり立っている。陣内宗介、元ヤクザ。14年ぶりのシャバだ。組のために銃を握って服役したのに、5000万円の見返りどころか、破門になった。妻も子供も離れていった。陣内は還暦すぎたオカンと2人暮らしを始め、カタギになった元若頭の内装屋で仕事を始める。ユーチューバーになって調子こいている元舎弟を呼び出してドヤしつけると、元舎弟にメッセージが届いた。「その人、私の父かもしれません」。送り主は、14年会っていなかった娘だったー。怒って、ヘコんで、笑って、泣いて。ムショぼけ男が駆け抜ける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください