美の旅人 フランス編(3)

伊集院 静

2010年12月31日

小学館

806円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

フランス絵画を巡る旅は、最後に多くの画家たちが愛した土地・南仏へと舞台を移す。『ひまわり』を完成させたプロヴァンスで、ゴッホにしか見えなかったものとは?写実主義の巨匠クールベ、南仏で生まれたバジールやロートレック、セザンヌ、晩年を過ごしたルノワール、ニースの美術館に作品が集まるシャガールやマティス…彼らの色彩に南仏の大地と地中海の光は何をもたらしたのか?旅の出発地パリの戻りマネ、ドガそしてピドガそしてピカソの作品も鑑賞、天才たちの足跡を詳細に辿る。フランス絵画の成熟を目撃する第三巻。幻の単行本未収録原稿も追加した完全保存版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください