戸隠秘宝の砦(第2部)

小学館文庫

千野隆司

2012年3月31日

小学館

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

府内藩の財政難を救うために、秀吉が遺した百万両の財宝捜しを命じられた近忠。ギヤマンの皿と組み合わせることで、財宝の在りかを示す絵図がわかる絵馬を求めて、敦賀の気比神宮に赴く。近忠に身の危険を知らせようとしたお絲や、父の高嶋屋、鼠小僧次郎吉、少年剣士の田中甚助など、敵味方が入り乱れて敦賀へ向かった。敵に攫われ、囚われの身となったお絲を救おうとした近忠に、卑劣な罠が仕掛けられる。果たして二人の運命は?財宝の在りかは誰が知るのか?財宝を開けるために必要な、近忠の宝刀を守れるのか?書き下ろし伝奇小説、佳境の第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください