冬迷宮の少年

秀麗学院高校物語7

パレット文庫

七海花音

1998年4月1日

小学館

471円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

秀麗学院高校一年の不破涼は、天涯孤独の身の上だ。夜の仕事で生活を支え、学院ではトップを維持し、奨学金で通っている。そんな涼が、付近の女子校の支持を得て秀麗祭の『プリンス』に選ばれてしまった。学祭当日、中学時代の親友、麻生玲が現れた。幼なじみで現在も涼と同じ高校に通う桜井悠里は疎外感を覚える。その悠里の不注意で、涼の大切にしていた版画が忽然と消えてしまう。涼の相棒である花月が事件を調べて行くと…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください