ふしぎ遊戯(外伝 3)

パレット文庫

渡瀬悠宇 / 西崎めぐみ

1999年3月31日

小学館

471円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

柳宿が、妹・康琳の事故死を受け入れられず、妹の名を名乗り女装を始めて6年後、両親は彼を遠縁の住む雪ケ瀬村へ預けた。柳宿が村に着いた夜、百年ぶりの雪とともに、尾宿の咆哮が村中に轟き、満月の夜に美しい娘を1人喰らうという「人喰い雪女伝説」が蘇った!!その頃、紅南国内で星宿の妃探しが始まり、雪ケ瀬村でも1人だけ後宮入りできることに。そして妃候補に白連という美少女と柳宿が選ばれる。が、それは人喰い雪女への生贄候補でもあった…。16歳の迢柳娟を再び襲った悲しい出来事とは一体。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください