ペット心理療法士事件ファイル

パレット文庫

新田一実

2003年7月1日

小学館

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

尾鷲悠次と浅川将は幼馴染みで、ともに19歳の大学生。将は祖父母の家に住み、悠次はそこの居候である。夏のある日、悠次は突然、猫や犬の鳴き声を言語として解し、会話さえできるようになった!!浅川家の猫・タマが授けた能力らしい。しかし、大好きな将にではなく、なぜ悠次に?悠次は、合コンで坂田リサという女子大生と知り合うが、マンションで飼っている猫・ロキが最近何か訴えてくるという。彼女の部屋に出向くも、ロキでは要領を得ない。将は賢いタマを番犬ならぬ番猫としてリサの部屋に…果たしてタマが目撃したものとは!?痛快ヒーリングファンタジー登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください