東京少年王

パレット文庫

七海花音

2004年9月30日

小学館

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京生まれの武田凛太郎は、現在高校一年生。祖父と父と三人で、長閑に平凡に暮らしていた。ところが夏休みに突然、一人の老紳士が凛太郎の前に現れる。彼は東京の六本木に君臨する日本一の大企業『早乙女グループ』の執事だった。なんと、凛太郎をグループの跡継ぎとして養子に迎えたいという!凛太郎の生活の何もかもが変わり始めていった。そして九月、二学期ー凛太郎は上流階級の子息が通う『英皇学院』へ入学することになるのだが、そこは、イギリスのパブリック・スクールそのものだった!明るい熱血少年・凛太郎の、感動友情物語がいよいよ始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください