僕は君しか愛せない

パレット文庫

池戸裕子

2004年12月1日

小学館

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高3の立花真里は、27歳の俳優・唐沢龍司の弟役のオーディション会場にいた。女性誌で、2年連続抱かれたい男No.1に輝いた唐沢はフェロモン系でワイルドなところが人気だが、真里は彼が大嫌いだった。不誠実なやつだと思っているから。おまけに、友達につきあって会場にきただけで芸能界に興味がない。そんな真里の評判はやんちゃ系イケメンと、学校では人気者。そして真里の意地っ張りなところが気に入った唐沢の一言で、弟役は真里に決まる。オレ様な唐沢の世話をしながら、弟役の演技に深みを出すため、2人は同棲することに。やたらとスキンシップを仕掛ける唐沢に真里の心と身体は…。火遊びに本気が混じる危ない恋。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください