クラウン・フリント(3)

ガガガ文庫

三上康明

2009年4月30日

小学館

649円(税込)

ライトノベル

ケガを負った和泉夕顔を見舞いに訪れた、僕とカレン。そこで僕は、シ念掃滅機構と日本のシ念能力者の対立を目の当たりにする。襲われる星稜神社。逃げる僕ら。夕顔は、父を助けに戦場へと戻っていくー。一方、護稜高校の堤先輩は、僕にとって敵であるはずのツクヨミが気にかかる様子。かつて先輩が好きだったという人って、もしかして…。まったく関係ないはずの、夕顔と堤先輩。ふたりをつなげるひとつの事件が2年前に起きていた。その謎に立ち向かう僕とカレンは、戦いのなかで新たな力を手に入れる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください