されど罪人は竜と踊る(12)

ガガガ文庫

浅井 ラボ / 宮城

2013年4月18日

小学館

1,005円(税込)

ライトノベル

ガユスとギギナをはじめとするエリダナの攻性咒式士たちは、生き残りを賭け、最後の勝負に出る。使徒殺しのアンヘリオと、ペトレリカを奪取した拳豪カジフチ、最強を争う両者は再度激突。パンハイマの身体を乗っ取った血刀ブラージェモに、好機を狙うヒルデが入り乱れた最終決戦は、エリダナ全域を巻き込んだ市街戦となる。ザッハドの処刑が決定し、道化師ウブシュシュが踊り、大賢者ヨーカーンと黒い棺が暗躍する。死闘と惨劇の末にガユスが掴んだものとは!?使徒編の終幕にして、ライトノベル唯一のノワール巨編、第一部堂々の完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

16

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください