奇械仕掛けのブラッドハウンド 3

ガガガ文庫

ついへいじ りう / マルイノ

2015年2月18日

小学館

652円(税込)

ライトノベル

数か月前に突如現れた“金指”の使い手。彼女は再び音耶と宗佑の前に現れる。「自分」という存在に疑念を抱く音耶。自分に「過去」が存在していないことに気が付く宗祐。そんな二人をあざ笑うかのように、“金指”は音耶の体を強奪していく。宗佑は音耶を取り戻すため、単身“金指”の行方調査に向かった…その先で見つけた地下実験施設。そこで宗佑は、己の出自、“指”とは何か、そして全ての真実を知る。-それは滑稽な人形劇。金の令嬢は体を求め、紅き執行者は心を求めた。紡がれるは“指”が織りなす終末への狂想曲。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください