下ネタという概念が存在しない退屈な世界(10)

ガガガ文庫

赤城 大空 / 霜月 えいと

2015年9月18日

小学館

672円(税込)

ライトノベル

「あんた、オナニーは同性愛と異性愛、どっちに分類されると思う?」「それはとっても興味深い話だわ!」藻女の策謀によって、善導課に捕らえられてしまった綾女。狸吉は残る“SOX”のメンバーの力を借り、針の穴に棒を入れるような大脱獄作戦を立案した。一方、綾女は北の獄中にて、伝説の下ネタテロリスト・奥間善十郎との邂逅を果たす。二人の邂逅は新たなる希望を産み落とすのか!?旧世代、新世代のペロリスト達が手を結び、いま世代を超えたエロへの欲求がこの国を変えるー!?変態多すぎ、びっくりトリス!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください