されど罪人は竜と踊る(17)

箱詰めの童話

ガガガ文庫

浅井 ラボ / ざいん

2016年7月20日

小学館

896円(税込)

ライトノベル

数々の惨劇を生き延び、ガユスとギギナの事務所は勇名を馳せるようになった。同僚のメッケンクラートたちは、ガユスの意志に反し、空席となったエリダナ七大手の席を狙うことを望む。揺れる事務所へ、師ジオルグの後継者を名乗る男フロズヴェルが来訪。ガユスたちに手を結ぼうと提案するが…。そんな折、歌姫ルル・リューから護衛の依頼がくる。彼女に脅迫文を送る犯人を突き止めるべく捜査を始めるが、“世界の敵の三十人”の一角、ハイパルキュまでもが、なぜかルルを狙う。何度倒しても蘇生する箱頭の怪人に打つ手はあるのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

16

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください