呪われた皇帝と百人目の花嫁

ルルル文庫

葵木 あんね / くまの 柚子

2015年9月25日

小学館

638円(税込)

ライトノベル

手負いの吋怪を助けた山育ちの娘、仙麗は、ある日突然、皇帝の前に連れて行かれ、そこで自分が助けたのが呪いにより妖怪姿にされた皇帝だったと知る。その呪いとは「女に触れると妖怪になる」というもの。真に愛し愛されれば解けると知り、今まで九十九人の花嫁を娶ったが、すべて失敗だったという。驚く仙麗に皇帝・鳳雅は言う。「予を愛してくれないか」。果たして仙麗は呪いを解くことができるのか…?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください