「借金1000兆円」に騙されるな!

暴落しない国債、不要な増税

小学館101新書

高橋洋一(経済学)

2012年4月30日

小学館

770円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

1000兆円もの借金を抱え、「日本国債は暴落する」「日本経済は破綻する」という論調が世間を騒がせている。だが、これには大きな誤解や嘘が張りめぐらされているのだ。本書では、まず「国債の暴落」とはどういう状況なのかを検証し、ユーロ諸国やアメリカの国債事情も詳説しながら、豊富なデータで日本国債暴落論の誤解を解いていく。さらに、国債の発行で経済成長を促すのでなく、デフレ下で増税を強行しようとしている政府。財務省の愚行を追及する。気鋭のエコノミスト高橋洋一の渾身の作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください