とことん自転車

小学館新書

鶴見辰吾

2015年2月28日

小学館

792円(税込)

科学・技術 / 新書

芸能界でも一、二を争う自転車好きとして知られる鶴見辰吾氏。自らの体験を通じて、自転車を始めれば「無理なくやせられる、体力がつく、元気になる、気力が充実する、仲間ができる…」と数々の効用があることを力説する。「二代目自転車名人」として、いまでも自転車の啓蒙活動に奔走する鶴見氏が、自転車の楽しさや安全に走るノウハウ、自転車への想いを熱く綴った。大ヒット作『気がつけば100km走ってた』を、新書の読者向けにブラッシュアップ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください