「気になる子」「苦しんでいる子」の育て方

一人ひとりの凸凹に寄り添う

金 大竜

2016年2月29日

小学館

1,540円(税込)

人文・思想・社会

30代半ばにして「圧倒的な子どもの成長の事実」を示し、全国から注目を集める小学校教師・金大竜が、発達障がいを抱える子、感情を抑えきれない子、いじめられている子等、さまざまな「気になる子」「苦しんでいる子」に、いかに寄り添い、伸ばしていったかを淡々と綴った一冊。思わず涙が溢れるエピソードも満載です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください