海辺のカフカ(下巻)

新潮文庫 新潮文庫

村上 春樹

2005年3月31日

新潮社

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

四国の図書館に着いたカフカ少年が出会ったのは、30年前のヒットソング、夏の海辺の少年の絵、15歳の美しい少女ー。一方、猫と交流ができる老人ナカタさんも、ホシノ青年に助けられながら旅を続ける。“入り口の石”を見つけだし、世界と世界が結びあわされるはずの場所を探すために。謎のキーワードが二人を導く闇の世界に出口はあるのか?海外でも高い評価を受ける傑作長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(69

starstarstar
star
3.89

読みたい

40

未読

73

読書中

8

既読

624

未指定

442

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年01月17日

展開が現実離れしていて戸惑ったが、巧みな比喩表現なのかな。 最後はハッピーに解決して爽快。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください