劇場

新潮文庫

又吉 直樹

2019年8月28日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高校卒業後、大阪から上京し劇団を旗揚げした永田と、大学生の沙希。それぞれ夢を抱いてやってきた東京で出会った。公演は酷評の嵐で劇団員にも見放され、ままならない日々を送る永田にとって、自分の才能を一心に信じてくれる、沙希の笑顔だけが救いだったー。理想と現実の狭間でもがきながら、かけがえのない誰かを思う、不器用な恋の物語。芥川賞『火花』より先に着手した著者の小説的原点。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(23

starstarstar
star
3.38

読みたい

37

未読

22

読書中

6

既読

133

未指定

100

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

辛抱して読んでいく先に静かな感動があった

starstarstarstar
star
4.4 2020年10月27日

心に重たくのしかかる陰鬱で暗く黒いものをぶつけた先に何かがある

全部を表示

Readeeユーザー

苦手

star 1.0 2020年08月09日

鬱々としてて苦手だったのでさらーっと読んでしまった。最後まで苦手だった。残念。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.2 2020年07月06日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください