彷徨の季節の中で

新潮文庫

辻井喬

1989年4月1日

新潮社

469円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「妾の子」と悔蔑した級友を狂ったように殴りつづけた小学校2年生の甫。それは週1回しか家にやって来ない父への無意識の抗議だったのか、それとも胸を病んで臥せっていることの多い母への苛立ちだったのか?複雑な生い立ち、父との軋轢、共産主義運動と挫折、不毛の恋愛、結核の療養ー西武セゾングループのリーダー堤清二が、戦争と混乱の時代を生きた青春を赤裸々に描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください