サド侯爵夫人/わが友ヒットラー改版

新潮文庫

三島由紀夫

1979年4月27日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

獄に繋がれたサド侯爵を待ちつづけ、庇いつづけて老いた貞淑な妻ルネを突然離婚に駆りたてたものは何か?-悪徳の名を負うて天国の裏階段をのぼったサド侯爵を六人の女性に語らせ、人間性にひそむ不可思議な謎を描いた『サド侯爵夫人』(芸術祭賞)。独裁政権誕生前夜の運命的な数日間を再現し、狂気と権力の構造を浮き彫りにした『わが友ヒットラー』。三島戯曲の代表作二編を収める。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.27

読みたい

3

未読

4

読書中

0

既読

22

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください