夏草冬濤 上

新潮文庫 いー7-33 新潮文庫

井上 靖

1989年6月9日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

伊豆湯ケ島の小学校を終えた洪作は、ひとり三島の伯母の家に下宿して沼津の中学に通うことになった。洪作は幼時から軍医である父や家族と離れて育ち、どこかのんびりしたところのある自然児だったが、中学の自由な空気を知り、彼の成績はしだいに下がりはじめる。やがて洪作は、上級の不良がかった文学グループと交わるようになり、彼らの知恵や才気、放埒な行動に惹かれていくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

16

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください