そして文明は歩む

新潮文庫

森本哲郎

1990年10月1日

新潮社

469円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

オリュンポスの丘に数多の神が集うギリシア、これに相対して唯一の神しか認めないイスラム、宇宙を陰陽の二元思考で構築する中国、ゼロを発見したインド、三位一体を説くヨーロッパのキリスト教文明、そして八百万の神を崇める日本人--多・一・二・ゼロ・三・万と、地球上に生れた様々な文明は、その神の数によつて六つに分類できる。世界文明の根源を改めて掘り起す新文明論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください