ひかりごけ

新潮文庫 たー10-3 新潮文庫

武田泰淳

1964年1月28日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

雪と氷に閉ざされた北海の洞窟の中で、生死の境に追いつめられた人間同士が相食むにいたる惨劇を通して、極限状況における人間心理を真正面から直視した問題作『ひかりごけ』。仏門に生れ、人間でありながら人間以外の何ものかとして生きることを余儀なくされた若き僧侶の苦悩を描いて、武田文学の原点をうかがわせる『異形の者』。ほかに『海肌の匂い』『流人島にて』を収録する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

4

未読

7

読書中

4

既読

18

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください