妖精配給会社改版

新潮文庫

星新一

2014年8月31日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

他の星から流れ着いた“妖精”は従順で遠慮深く、なぐさめ上手でほめ上手、ペットとしては最適だった。半官半民の配給会社もでき、たちまち普及した。しかし、会社がその使命を終え、社史編集の仕事を残すだけとなった時、過去の記録を調べていた老社員の頭を一つの疑惑がよぎった…諷刺と戦慄の表題作など、ショートショートの傑作35編を収録した、夢と笑いの楽しい宝石箱。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.8

読みたい

4

未読

7

読書中

0

既読

53

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ほうれんそう

よい

starstarstar
star
3.7 2021年01月19日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください