沈まぬ太陽(一)

アフリカ篇・上

新潮文庫 新潮文庫

山崎 豊子

2001年12月31日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、内規を無視した「流刑」に耐える日々は十年に及ぼうとしていた。人命をあずかる企業の非情、その不条理に不屈の闘いを挑んだ男の運命ー。人間の真実を問う壮大なドラマが、いま幕を開ける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(20

starstarstarstar
star
4.08

読みたい

20

未読

18

読書中

3

既読

251

未指定

204

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

よしくに

(無題)

-- 2020年08月12日

労働組合が使命を持って会社と交渉していた時代 報復人事 会社やめれば良いのに、という発想がない時代

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください