白い巨塔(第2巻)

新潮文庫

山崎豊子

2002年11月30日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

現教授の東は、学会のボスから学外候補の推薦をうけ財前にぶつける。政界まがいの生臭い多数派工作のすえ、かろうじて勝利した財前に、国際学会から招聘状が届く。栄光に満ち多忙をきわめる日々のなかで財前は、同僚の第一内科助教授・里見脩二から相談された患者の早期噴門癌を発見し、見事に手術を成功させる。だが、財前がドイツに出発する日、その患者は呼吸困難に陥っていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.32

読みたい

8

未読

22

読書中

1

既読

114

未指定

113

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください