天才画の女改版

新潮文庫

松本清張

2009年11月30日

新潮社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

銀座の一流画廊に画を売込みに来た女流新人画家降田良子。この斬新な手法と構成が有名なコレクシターの眼にとまり、良子の作品展は画壇の注目をあつめる。しかし、彼女の風変りな制作態度に秘密を感じたライバル画廊の支配人小池は、真相を求めて良子の郷里福島へと向う。画商の商算と美術評論家の欺瞞が交錯する画壇に二重三重にはりめぐらされた策謀を暴くサスペンス長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください