動物のぞき

新潮文庫

幸田文

1998年12月1日

新潮社

356円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

猛々しくも親愛なる熊さん、静謐の瞳。せっかく檻をぬけ出たのにゴリラ君、なんで今さらためらうの。犀子嬢はてんやわんやでお嫁入り。ふむ禿げ鷹氏、さすがは貫禄の孤高。これぞ幸田流、動物園探訪・見聞の記全10話、土門拳動物写真20葉入り。むかし野にいて、いま飼育されて生きる毛ものたち。そんな彼らの姿を透して、野を去って久しい動物、ヒトの哀歓がおのずと浮びあがる…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください