カンガルー・ノート

新潮文庫 あー4-24 新潮文庫

安部 公房

1995年1月30日

新潮社

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある朝突然、“かいわれ大根”が脛に自生していた男。訪れた医院で、麻酔を打たれ意識を失くした彼は、目覚めるとベッドに活り付けられていた。硫黄温泉行きを医者から宣告された彼を載せ、生命維持装置付きのベッドは、滑らかに動き出した…。坑道から運河へ、賽の河原から共同病室へー果てなき冥府巡りの末に彼が辿り着いた先とは?急逝が惜しまれる国際的作家の最後の長編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.15

読みたい

9

未読

8

読書中

0

既読

34

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください