王妃マリー・アントワネット(上巻)改版

新潮文庫

遠藤周作

2012年3月31日

新潮社

781円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美しいブロンドの髪とあどけない瞳を持つ14歳の少女が、オーストリアからフランス皇太子妃として迎えられた。少女はやがて、ヴェルサイユに咲いた華麗な花と呼ばれ、フランス最後の王妃として断頭台に消える運命にある…。フランス革命を背景に、悲劇の王妃の数奇な生涯を、貧しい少女マルグリット、サド侯爵、フェルセン、ミラボーなど多彩な人物を配して綴る、壮大な歴史ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

7

未読

10

読書中

2

既読

47

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください