怒らぬ慶之助

新潮文庫

山本周五郎

1999年9月1日

新潮社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二の矢を携えず、ただ一矢のみを持って真剣勝負に臨む侍の姿を通し、武士道の真髄を描いた表題作。従妹の許婚の悪行を知らされると同時に、従妹への恋情に目覚める「怒る新一郎」ほか「千代紙行灯」「武道絵手本」など。大正15年の「小さいミケル」から、昭和18年「日本婦道記」が直木賞に推されてこれを辞退した時期までの苦行時代を、新たに発掘された11編を含め跡づける短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年03月07日

小さいミケル 染血桜田門外 如林寺の嫁 茅寺由来 黒襟飾組の魔手 怒らぬ慶之助 長州陣夜話 猫眼レンズ事件 翼ある復讐鬼 縛られる権八 千代紙行燈 武道絵手本 紀伊快男子 雪崩 挟箱・外二編 女ごころ 怒る新一郎

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください